『なんくるないさ〜』 気楽に石垣島人計画

アクセスカウンタ

zoom RSS 石垣島の方言 位置づけ

<<   作成日時 : 2008/08/03 20:09   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以前から興味のある『石垣島の方言』ですが、非常に奥が深いため、まとめることが難しいトピックです。
今までに何度か食材の名前などについて取り上げたことがありますが、基礎から勉強してみたいと思います。

一回の記事にまとめると薄っぺらいものになってしまいそうなので、『石垣島の方言』もシリーズ化します。

第1弾となる今回は『石垣島の方言 位置づけ』です。

まず琉球語(琉球方言)は、北琉球と南琉球の二大方言群(グループ)に大別されます。

さらに諸方言(奄美方言、沖縄方言など)に別け、その下位に通常の意味で言う方言があります。
北琉球方言に属する諸方言同士ではある程度意味が理解できるものの、北琉球方言と南琉球方言は、そのままでは会話が通じません。

例えば「いらっしゃいませ」という言葉も、沖縄本島では「メンソーレ」ですが、石垣島では「オーリトーリ」や「オーリタボーリ」と全く異なった表現になります。

画像

▲美崎町の大通りにある看板

<北琉球方言>
奄美方言 (奄美徳之島諸方言)
国頭方言(沖永良部与論沖縄北部諸方言)
沖縄方言 (沖縄中南部諸方言)※この内、首里方言が共通語となる
<南琉球方言(先島方言群)>
宮古方言(宮古諸方言)
八重山方言(八重山諸方言)
与那国方言

石垣島の方言は南琉球方言(先島方言群)の八重山方言(八重山諸方言)に位置します。
沖縄方言のことを「沖縄口(ウチナーグチ)」と呼ぶのに対して、八重山方言は「ヤイマ・ムニ」などと呼ばれます。

本来ウチナーとは沖縄本島のことを指し、沖縄県全域を指す様になったのは、明治期に沖縄県が設置された後からです。
そのため、沖縄方言とその他の琉球語方言を混同するのは誤りのようです。

沖縄県においては沖縄時代劇や組踊、島唄等で使われ、日常生活での使用者は主に高齢者とその家族や周辺に限られています。

とは言え、今でも子供や若者の間でも、「○○さー」というように語尾に「さー」をつける独特のイントネーションは残っていて、それが島人候補には心地よく聞こえるさー

【参考文献】
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像 ポイントランキング

【人気ブログランキング】と【ポイントランキング】
登録しています。
1日1回有効ですので「ポチポチッ」とご協力をお願いします。


【MicroAd(マイクロアド)】にも登録しています。
画面右「広告スペース」のリンクを「ポチッ」とクリックすれば、興味を持った広告の詳細が見れます。


他の方にもご迷惑をかけることとなりますので、MicroAdに限らず不正クリックに該当する行為は行いません。
もちろん、これからも1ユーザーとして興味のある広告は拝見させて頂きます。
当ブログの広告につきましても、お心遣いでのクリックはご遠慮させて頂きますので、何卒ご理解ください。

詳しくはこちら『MicroAd(マイクロアド)について』をご覧ください。



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


もし【MicroAd(マイクロアド)】に興味がありましたら、
こちらからご登録ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

石垣島周辺情報

石垣島ライブカメラ
石垣島ライブカメラ
▲離島桟橋ライブカメラ 石垣島真栄里お天気カメラ
▲真栄里お天気カメラ

相互リンク

ブログランキング

広告・その他

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
石垣島の方言 位置づけ 『なんくるないさ〜』 気楽に石垣島人計画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる