『なんくるないさ〜』 気楽に石垣島人計画

アクセスカウンタ

zoom RSS 石垣島で新しい小惑星を発見

<<   作成日時 : 2008/08/18 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日9時にフィリピンの東海上で台風12号が発生しました。
この台風はフィリピンの東海上を西北西に進み、8月20日には沖縄の南へ達する見込みです。

先日『南の島の星まつり2008 体験レポート』などをお伝えしましたが、沖縄県立石垣少年自然の家で8月11日から2泊3日で行われた2008年美ら星研究体験隊が、石垣島天文台のむりかぶし望遠鏡を使った研究で、新しい小惑星を発見したようです。

今年の美ら星研究体験隊には地元高校から6人と県立開邦高校から3人の計9人の生徒が参加し、国立天文台のVERA石垣島観測局と、石垣島天文台で天体観測などを行い、開邦高校1年の大濱彩音さんが発見しました。

正式登録までは4〜5年の観測が必要で、正式登録後には発見した小惑星の命名権を得ることが出来ます。

発見者の大濱さんは「石垣島にふさわしい名前を募集してつけたい」と話しており、石垣島天文台では、同天体の再確認の観測を行い、確認でき次第、国際天文学連合に新天体として登録するための仮符号の申請をする予定です。

<参考>
沖縄県立石垣少年自然の家

画像


「自然の環境の中で少年の集団生活を通して、情操や社会性を豊かにし、心身ともに健全な少年を育成する。」という教育目標の下、石垣市字新川に設立された施設で、小中学生や高校生とその指導者などが利用可能。
後ろには前勢岳、周りはダイオウヤシに囲まれた自然の中に研究室や体育館、運動場、キャンプ場、プラネタリウム、宿泊施設などがある。

石垣島天文台

画像


自然科学研究機構 国立天文台、沖縄県石垣市、石垣市教育委員会、NPO法人八重山星の会、沖縄県立石垣少年自然の家の五者の連携による新しいタイプの天文台。
九州・沖縄では最大の口径105cmの光学・赤外線反射式望遠鏡を中心に、2006年4月1日から一般公開を開始。

国立天文台 VERA石垣島観測局

画像


VERAの4局目にあたる石垣島局は、石垣島の中央部にあたる名蔵地区にあり、他の3局に比べて1年遅れで建設され、2002年3月に完成。

画像 ポイントランキング

【人気ブログランキング】と【ポイントランキング】
登録しています。
1日1回有効ですので「ポチポチッ」とご協力をお願いします。


【MicroAd(マイクロアド)】にも登録しています。
画面右「広告スペース」のリンクを「ポチッ」とクリックすれば、興味を持った広告の詳細が見れます。


他の方にもご迷惑をかけることとなりますので、MicroAdに限らず不正クリックに該当する行為は行いません。
もちろん、これからも1ユーザーとして興味のある広告は拝見させて頂きます。
当ブログの広告につきましても、お心遣いでのクリックはご遠慮させて頂きますので、何卒ご理解ください。

詳しくはこちら『MicroAd(マイクロアド)について』をご覧ください。



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


『夏のW500円キャンペーン』を実施中!

もし【MicroAd(マイクロアド)】に興味がありましたら、
こちらからご登録ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

石垣島周辺情報

石垣島ライブカメラ
石垣島ライブカメラ
▲離島桟橋ライブカメラ 石垣島真栄里お天気カメラ
▲真栄里お天気カメラ

相互リンク

ブログランキング

広告・その他

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
石垣島で新しい小惑星を発見 『なんくるないさ〜』 気楽に石垣島人計画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる