『なんくるないさ〜』 気楽に石垣島人計画

アクセスカウンタ

zoom RSS アカマンボウ

<<   作成日時 : 2008/06/03 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は一日中雨の石垣島です。

先日も少し書きましたが、原油高騰が様々な影響をもたらしています。

燃料高騰と漁獲資源の減少でマグロ漁船の操業休止が拡大し、お刺し身用マグロに価格急上昇の危機が迫っているようです。
漁獲量が最も多い台湾の休漁は半数に達する見通しで、休漁は日本船団、中国、韓国にも広がる勢いです。

もともと漁獲量の減少で収入減に悩んでいた延縄漁船ですが、業界団体の調査では現在、1隻が操業1日で平均収入61万円に対し、支出が80万円となり、燃料費による支出が43.4%を占めるようです。

そんな中、脚光を浴びつつあるのが『アカマンボウ』です。

画像


アカマンボウは、アカマンボウ目アカマンボウ科に属し、全長2m、体重270kgほどにもなる大型の深海魚で「マンダイ」とも呼ばれます。
アカマンボウとはいっても、マンボウの仲間ではなく、リュウグウノツカイに近縁の魚です。

それぞれの鰭や口元、目の周りは鮮やかな赤色で深海魚らしく見た目は少々グロテスクですが、ハワイなどでは食用として珍重されています。

アカマンボウはまだ需要が低く、延縄などでマグロに混じって漁獲されるようですが、脂が乗っていてクセも無く、身質は色も食感もビンチョウマグロに似ています。

石垣島ではスーパーや刺身屋さんでは、アカマンボウのお刺身が当たり前のように売られています。

画像


背の部分は、お刺身には向かないのでフライやムニエルに利用されることが多いみたいです。

まだ一度も食べたことが無いという方も、回転寿司でネギトロだと信じて食べているものが、アカマンボウだったなんてこともあるかも知れませんよ。

これからは本土の食卓でもマグロの代わりにアカマンボウが登場する機会が増えるのではないでしょうか。

画像

【人気ブログランキング】に登録しています。
1日1回有効ですので「ポチッ」とご協力をお願いします。


【MicroAd(マイクロアド)】にも登録しています。
画面右「広告スペース」のリンクを「ポチッ」とクリックすれば、興味を持った広告の詳細が見れます。


他の方にもご迷惑をかけることとなりますので、MicroAdに限らず不正クリックに該当する行為は行いません。
もちろん、これからも1ユーザーとして興味のある広告は拝見させて頂きます。
当ブログの広告につきましても、お心遣いでのクリックはご遠慮させて頂きますので、何卒ご理解ください。

詳しくはこちら『MicroAd(マイクロアド)について』をご覧ください。



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


もし【MicroAd(マイクロアド)】に興味がありましたら、
こちらからご登録ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ♪
ほほう、赤マンボウとは初めて聞きましたぁ。
三陸の方では、マンボウを解体して食べる事もあるそうですが、お世辞にも美味しいとは言えないと言ってます。
赤マンボウはマンボウの仲間では無いとの事なので、食べて見たいものですね(´ー`)

マンボウ解体する人に良く聞くんですが、マンボウは涙流すらしいですよ(本当かは見たわけじゃないので…)
縛姫
2008/06/03 20:41
こんばんは。
アカマンボウですか!刺身ではまだ食べたことがありません。
昔、フィリピン海溝で釣りをしたときにマンボウが僕の釣り糸に(竿はありません)かかったことがあり、島では珍しいらしくて鍋にしてかなりの人数で食べたことがあります。
北海道では中々、お目にかかれないです。
刺身を食べてみたい!
つぼ焼き村役場
2008/06/03 22:13
アカマンボウ!!!
初めて見ました〜
水族館で普通のマンボウは見たことがありましたが・・・
ヒエ〜(_≧Д≦)ノ彡
食べちゃうんですか?
驚きです
ベリエ
2008/06/03 22:33
一昨日のテレビ番組で「築地魚河岸三代目」という映画の紹介があり、案内人が「マンボウ」と紹介したのがこれ。こんな「マンボウ」がいるかい!。いい加減な紹介するな!と思ったのですが、名前だけ「マンボウ」なのね。築地市場にも出回っていることも驚き。ひとつお勉強になりました。マンボウの刺身は、静岡や千葉などでも目にすることがありますが、白身で淡白、水っぽいという記憶があります。その昔、相模湾をヨットでクルージング中に畳半畳分の物体が浮いているのを発見。視力が良いもので(当時は)マンボウだとわかり近寄ると、横になって寝ていたのか微動だにせず、ボートフックで突っついてみたら「うるせーなァ」のギロッと睨みつけ、潜って行きました。嘘みたいな話でしょう?。それにしても、とぼけた魚だよなァ
太っちょ父さん
2008/06/04 12:35
縛姫さん
なんだかマンボウは可哀想な気がしますね。
涙を流すなんて聞いたら余計に可哀想に思ってしまいます。

つぼ焼き村さん
腹身は適度に脂がのっていてすこし歯ごたえもあり、マグロとカンパチを合わせたような美味しさがあります。
もし機会がありましたら一度挑戦してみて下さい。

ベリエさん
見た目はグロテスクですがマグロよりも安く、美味しい魚です。
スーパーやさしみ屋さんでは切り身やお刺身で売られているので、抵抗なく買えますよ。

太っちょ父さん
マンボウは見た目が愛嬌あるというか、なんか憎めない感じがありますね。
アカマンボウは握り寿司のネタとしても、酢飯に負けないくらい味がしっかりしています。
食品偽装が世間を賑わしていますが、アカマンボウもマグロの偽装食材としてはかなり有名みたいですよ。

皆さんコメントありがとうございました。
是非また遊びにいらしてください。
島人候補@管理人
2008/06/04 19:27
こんにちわ””赤マンボウの身は釣り上げてから何日くらいたてばバリバリの身質から食べやすい身質になるのですか??身が硬すぎて食べずらい経験がありまして・・・是非教えてください””
gyogyo
2010/11/11 13:15

コメントする help

ニックネーム
本 文

石垣島周辺情報

石垣島ライブカメラ
石垣島ライブカメラ
▲離島桟橋ライブカメラ 石垣島真栄里お天気カメラ
▲真栄里お天気カメラ

相互リンク

ブログランキング

広告・その他

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
アカマンボウ 『なんくるないさ〜』 気楽に石垣島人計画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる